競技内容・クラブ紹介

「障害を負っても青空の下で野球がやりたい」 こんな素朴な夢が草ぼうぼうのグラウンドに芽生えてから30年以上が立ちました。全国への普及が進み仲間の輪が広がり各地区でも障害者野球大会が開催されるようになり愛好者が増えたことをチーム一同とても嬉しく思います。

「勝利をめざす。常に向上する」これがチーム活動目的です。最近は、真剣に取り組むことをカッコ悪いと捉える風潮がありますが、WBCのベンチでも全員が野球少年のように一投一打に集中し、イチロー選手も「一朗君」に戻っていました。
勝って喜び敗れて泣いた、みんな懸命だった。「楽しむ」とはこのことだと王ジャパンは教えてくれました。緊張感としびれるような重圧に耐えながら、しかも純粋に勝つことだけを求める少年のような心で。マジに取り組む者こそがマジに楽しめる。

活動状況・参加大会

参加大会
5/13 第11回こうのとり杯争奪戦身体障害者野球大会 兵庫高砂向島球場
 
5/19〜20 第15回全国身体障害者野球大会 神戸スカイマークスタジア
    5/27 2007ひょうご生涯スポーツ大会障害者野球大会 三木防災公園野球場
    6/24〜7/1 第44回兵庫県身体障害者野球大会 兵庫高砂向島球場
    9/2 第6回ハンディベースボールジャパンカップ
身体障害者野球大会
兵庫明石球場
    9/16〜23 第45回近畿身体障害者野球大会 神戸スカイマークサブ゙球場と向島
    10/20〜28 2007年度ふれあい交流野球大会 兵庫県明石球場
    11/3〜4 第9回全日本身体障害者野球選手権大会 兵庫県豊岡市但馬ドーム
    4月〜11月 その他、健常者との試合および各種大会  

問い合わせ先

問い合わせ先
神戸コスモス
E-mail
buazf700@hi-net.zaq.ne.jp